IL-12は、分子量35 000(p35)と40 000(p40)の二つのサブユニットからなるヘテロ二量体のサイトカインで、ナチュラルキラー細胞刺激因子(NKSF)や細胞傷害性リンパ球成熟因子(CLMF)として知られています。IL-12の各サブユニットは単独では活性を示さず、p35とp40がジスルフィド結合で結ばれたIL-12p70が主として機能 します。IL-12は主にマクロファージおよびB細胞から産生され、IFN-γの産生を誘導し、細胞性免疫に関与する1型ヘルパーT細胞(Th1)の分化を誘導することにより、自己免疫疾患、微生物やウィルスの感染、がんなどに対する免疫反応の開始において重要な役割を担っています。

 

 

非臨床研究用測定試薬

免疫・アレルギー研究分野

Interleukin

シバヤギコード
和光コード
品名 検量線範囲 検体量
(希釈検体)
希望納入価格
(消費税別)
AKMIL12-011
638-40841
レビス Mouse IL-12 ELISA Kit 2.87~700 pg/mL 100 μL 58,000円
AKMIL17-011

レビス Mouse IL-17A ELISA Kit
2.06~800 pg/mL
50 μL

AKMIFNG-011

レビス Mouse IFN-γ ELISA Kit
2.05~500 pg/mL
50 μL

AKMTNFA-011

レビス Mouse TNF-α ELISA Kit
3.58~700 pg/mL
50 μL

 

■製品に関するお問い合わせはwksb-info@fujifilm.comまで